チーム

ラクーンズとは?

ラクーンズ

私達、中央大学アメリカンフットボール部ラクーンズは
1967年、アメフトを愛する数名の若者によって結成されました。
以来、50年間、中央大学学友会体育連盟への加盟、アメリカンフットボール連盟関東大学1部リーグへの昇格、関東リーグプレーオフへの進出などを経て、
今日では1部リーグの強豪チームとして、常に上位を占めるまでに至っています。
「信念」「信頼」「責任」「誇り」「感謝」「魂のフットボール」をチーム理念とし、多くの人に感動を与え、多くの人から愛されるチーム、それがラクーンズです。

チーム理念

RACCOONSが求めるチーム像

loveteam.gif


 ――見る人たちに夢や感動を与え、真の勝利者となれるチーム
 

RACCOONSマインド

信念

 ――勝利に対する強い思いを持ち続け行動する

信頼

 ――仲間を信じ、自分を信じ、仲間から信頼を得る

責任

 ――勝利のために自己の果たすべき役割をまっとうする・RACCOONSの一員として相応しい行動を取る

誇り

 ――自分が自分であることを名誉とし、またRACCOONSの一員であることを名誉とし、それらの尊厳を高める行動を取る

感謝

 ――人を支え、人に支えられていることを知り、謙虚な気持ちを忘れずに礼を尽くす

2016年度 チームスローガン
 

8014.jpg
         

 

ラクーンズが目指すもの

ラクーンズが目指すもの

VISION

『TEAM RACCOONS』~魂のフットボール。ラクーンズとしての信念と誇りを持って、正々堂々戦い、真のチャンピオンを目指す。ラクーンズを通じ、人を支え人に支えられていることを知り、感謝と謙虚な心を忘れない。ラクーンズを通じ、心身を鍛錬し、人間的成長を求め続ける。

MISSION

学生、OB、大学、サポーター、後援会等、中央大学ラクーンズが一体となりTEAM RACCOONSとして『学生日本一』を目指す。

戦略方針

ミッションに従って、チームは以下のように行動する必要がある。
-スポーツで成功する。
-経済的に発展する。
-社会(地域)にとって大きな貢献者であるとみなされる。

戦略目標

上記方針に従い、チームは各セクション毎に具体的な目標を持ち、継続的に行動する。

学生幹部・監督・部長・コーチ・スタッフ陣営

本年度体制学生幹部

主将 佐藤将貴
主務 寺﨑大和
副将/KICK Captain 小泉直紀
副将/Offence Captain 野田篤生
副将/Deffence Captain 松尾昇悟
MGR Captain 下坂菜央美
TR Captain 仲田杏
   

監督・部長・コーチ・スタッフ陣営

監督 仁木 高樹
部長 橋本 基弘
監督補佐 矢崎 三郎
監督補佐 荒井 清壽
監督補佐 石坂 政一
ヘッドコーチ 蓬田和平
アシスタントヘッドコーチ 遠藤 隆太
ヘッドトレーナー 関沢 計人
キッキングコーディネーター 庄子 達郎
オフェンスコーディネーター 龍村学
ディフェンスコーディネーター 蓬田和平
育成コーディネーター 村井 剛
   
チーフアスレチックトレーナー 植村 晃匡