拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素よりラクーンズの運営にご支援ご協力を賜り誠に有り難うございます。
さて、既知事実かとは存じますが、関東大学アメリカンフットボール連盟では、2014シーズンから

・2013シーズン結果:1位~8位:TOP8(トップエイト)
・2013シーズン結果:9位~16位:BIG8(ビッグエイト)

といった1部リーグが上下に分かれるリーグ編成で試合が行われております。
中央大学アメリカンフットボール部ラクーンズは7位からのスタートとなります。

※現在把握している範囲の情報となり多少実際と異なる個所がある可能性があります。

現在の関東大学アメリカンフットボールにおいては、
「設備/リクルーティング/コーチ」の体制が強いチーム=上位」
という構図が顕著に表れております。

また、BIG8所属チームにも、外部からコーチを招聘しているチームが数多く存在している現状もあり、中央大学はその中で2014シーズン以降を戦っていかなければならない、まさに危機的な状況に置かれています。

なんとしても、1990年の一部昇格より25年続いた歴史を継承し、更なるステージである日本一を狙いたいというのがOBの総意だと考えています。

そこで、ラクーンズとしては、2016年に迎える50周年をひとつのターニングポイントと定め、前後2年を加えた計5年間のプロジェクトを立ち上げ、新指導体制を皮切りに、オールラクーンズが一体となって強化に取り組んでいくことを掲げてまいります。
(※2014年から2018年度までの5年間を強化集中期間と位置づけます)

以下取組みについて、ご賛同およびご支援下さいますよう心よりお願い申し上げます。

R-NEXT 50 (Raccoons the Next challenge for 50th anniversary)

プロジェクトコンセプト

50周年を節目にALL RACCOONSの力で「学生界TOP」という次なるステージを目指します。 また、学校や特定の個人に過度に依存せず、組織力を発揮して継続的に発展する体制をつくります。 新旧OBが一丸となること、また附属中学、附属高校を含めたオールラクーンズを対象にします。

宣言

中央大学アメリカンフットボール部ラクーンズは2016年に50周年を迎えるにあたり、下記3つのポイントで、 NEXTステップである「日本一」を目指し、中央大学の新しいシンボルとなるべく価値の高い継続的なチームづくりを行っていきます。

競技成績で「日本一」を勝ち取る

▶安定したコーチング体制の確立:一流選手のリクルーティング:アスリートの開発と人材育成 他

経済的に自立し、100周年に向けて継続的に発展する

▶学校だけに依存しない継続可能な組織運営:企業的収支管理:スポンサーシップの獲得 他

学内・地域へ貢献し、影響を与えていく存在となる

▶地域と連携したスポーツ振興:中大ブランドの向上:フットボールの普及 他

キーとなる戦略的アクション

専任コーチ兼GMを配置しプロジェクト執行部を組閣する

・専任のフルタイムコーチとして、ヘッドコーチに27期庄子達郎氏を招聘します。

→10シーズンもの間、熱き指導によりご尽力いただきました、26期常盤真也ヘッドコーチが勇退となりました。

短期的な資金バックアップ体制の構築

・「アンバサダー」より支援金を募り、最初の3年間を重点ターゲットに資金体制をつくる。

・2014シーズン~2016シーズンまで、寄付金を募りその間に各種事業収益体制を構築。

ALL RACCOONS視点での具体的取り組みを開始する

・本活動をきっかけに、OB/後援会/RSCなど各属性に捉われないALL RACCOONS体制を作る。

・専任コーチは、中学/高校のコーチを兼任し、育成とリクルーティングを底上げも担う。

一般社団中央ラクーンズアスリートクラブ設立と事業運営

・非営利法人格を取得(2014/3/27)し、全ての活動の母体とする。(フラッグ教室運営等地域に根差した活動含む)

・法人設立により、持続性と透明性を担保し、後進や対外的な信用力も醸成していく。

・将来的な目標は事業収入を得ることによる職員=フルタイムコーチ体制を目指す。

・施設の新設:ユニバースジムに隣接した部屋を賃貸契約

→選手向け栄養補給を行う小食堂ならびにコーチルームとしての機能を付与した施設

50周年事業「R-next50」への寄付のお願い

前述しました通り、2014シーズン以降3年間は足場固めとして、多くの支援金を必要としています。
つきましては、下記フォームにご入力の上、ご寄付をお願い申し上げます。
※通年通してご入金を受け付けております。

寄付カテゴリと目指す口数

R-NEXT50プロジェクトでは、寄付のカテゴリを以下で設定させていただき、年間1,500万円を目指しています。

アンバサダー:1口:5万円/月×12か月=60万円/年間

→年間20口以上を目標としています。フルタイムコーチ制度導入の最低ラインは10口です。

サポーター:1口:1万円

→年間300口を目標としています。

寄付いただいた方への感謝として考えていること

ご寄付いただいた皆様にはチーム状況を適宜お知らせするご案内をお送りいたします。
また、チーム行事への招待、ヘッドコーチによるチーム方針の説明の場などを検討しております。
また、アンバサダー・サポーターの方のお名前は全員ホームページに掲載させていただきます。
※希望されない方はご連絡ください。
シーズンの最後にヘッドコーチから「ラクーンズ報告説明」をさせていただき、年間の評価をいただく予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協賛のお礼について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
協賛のお礼としてチームHPにご名前の掲出。
ラクーンズのレギュラーシーズンの試合を全試合観戦いただける
シーズンチケットパス(1枚につき1枚のチケット引換え)、
イヤーブックをお送りいたします。

※複数口お申し込みいただいた方で、シーズンチケットパスや
イヤーブックなどの特典を複数希望される方は「必要セット数」を
管理者(member@cu-raccoons.net)までご連絡ください。
(ご連絡のない場合は1セットのご送付とさせていただきます)

※HPへのお名前掲出を希望されない方がおられましたら管理者
までご連絡ください。

※シーズンチケットパスはカード状のパスをお送りし、
それをラクーンズテントで見せて頂ければラクーンズの全試合は
ご覧いただけるというものになります。他の大学同士の試合は、
その時間にテントがでていて同会場であればご覧いただけますが
保証ができませんことあらかじめご連絡いたします。

※パスの発行およびイヤーブックのお届けはご入金後から10日間程度
でのお届けとなります。9月以前にお申し込みの方のお届けは、
シーズン直前となる開幕戦の1週間前ごろのお届けとなります。
なお、万が一届かずに試合を観戦される場合は、会場のテントにて
入金明細やメールをお持ちの上、お申し付けください。

補足事項

決済はカード決済と銀行振込とがございます。
下記ボタンをクリックした後のフォームから必要な情報をご入力ください。



※ご入金口座は以下となります。

<R-NEXT50 寄付金受付口座>
多摩信用金庫 多摩センター支店 082
普通預金 口座番号0055698
一般社団法人中央ラクーンズアスリートクラブ

※申込みの締め切りは設けておりません。
※必ず下記フォームからご連絡の上、ご入金をお願いいたします。
※本事業にいただいた資金はOB会には入らず、別会計といたします。

最後になりますが、今こそ、上記を実現し最大限の力を発揮することが、窮地に立たされたオールラクーンズの環境を再整備し、皆が夢見た甲子園そしてライスボウルにつながるものと願ってやみません。

各位には物心両面に亘るこれまで以上の温かいご支援ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

 

これまでにいただいたご質問

※R-next50に関しまして、これまでにいただいたご質問と現状の回答を列挙させていただきます。

1.これまでOB会の寄付金に入金をしてきたが、今回のR-next事業とどちらに寄付をしたらよいか?

→両方にご賛同いただけるのが最も有りがたいのですが、基本はご本人にお任せいたします。
OB会費に関しましては、義務となっておりますが、寄付金は有志の方対象となっており、ご自身のご納得いく方にご賛同いただけば幸いです。ただし、両事業ともお金が集まると学生を支援することに繋がっており、重要な財源となっております。

2.R-next50への入金にあたり、会社経費として入金をしたいが、処理しやすい方法を検討してほしい

→今後検討してまいります。具体的には、最もよいのは公益法人を絡めた形で税制優遇が得られる形式が最も良いのですが、当初から運営設立できるかわかりません。一般社団法人などは設立いたしましたので、こちらで法人組織としての経費に関しては処理いただくことになります。

3.庄子ヘッドコーチ+サラリーマンコーチの体制となるが、フルタイム1名で大丈夫なのか?

→全体マネジメントを庄子ヘッドコーチに実施いただき、パート別の単位で他コーチが担当いたします。
また、今回の資金の集まり状況にもよりますが、現在、外部からスポットコーチを招聘予定です。
部の考えとしては、基本的に、『庄子ヘッドコーチの最もやりやすい体制』をつくっていきたいと考えます。

5.もっと大学側のサポートも得られないのか?

→諸所の関係者のご尽力により、準強化指定部に認定され、昨年より、「4年間の学費免除者1名」というサポートは受けましたが、2015年度はなくなり、それ以上のサポートは現状厳しい状況にあります。推薦枠も基本は2名。それ以外には、大学関係者にも働きかけ、「余り枠」「自己推薦枠」などを駆使しいます。
今後、チームが強化され結果を出して、大学への働きかけを一層に行っていきたいと考えています。

6.NPO・一般社団等の法人設立と事業運営ってどんな内容?

→現在施策を検討中ですが、スポーツ指導の教室などをふまえた地域に根差した総合型スポーツクラブのような事業体を目指していく予定です。
また詳細は都度お知らせしていきます。

内容に関しご不明な点はどんなことでも結構ですので、こちらからご連絡ください。

 

R-NEXT50プロジェクトお申し込みフォーム

寄付カテゴリ

R-NEXT50プロジェクトでは、寄付のカテゴリを以下で設定させていただきます。

アンバサダー:1口:5万円/月×12か月=60万円/年間
サポーター :1口:1万円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協賛のお礼について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
協賛のお礼としてチームHPにご名前の掲出。
ラクーンズのレギュラーシーズンの試合を全試合観戦いただける
シーズンチケットパス(1枚につき1枚のチケット引換え)、
イヤーブックをお送りいたします。

※複数口お申し込みいただいた方で、シーズンチケットパスや
イヤーブックなどの特典を複数希望される方は「必要セット数」を
管理者(member@cu-raccoons.net)までご連絡ください。
(ご連絡のない場合は1セットのご送付とさせていただきます)

※HPへのお名前掲出を希望されない方がおられましたら管理者
までご連絡ください。

※シーズンチケットパスはカード状のパスをお送りし、
それをラクーンズテントで見せて頂ければラクーンズの全試合は
ご覧いただけるというものになります。他の大学同士の試合は、
その時間にテントがでていて同会場であればご覧いただけますが
保証ができませんことあらかじめご連絡いたします。

※パスの発行およびイヤーブックのお届けはご入金後から10日間程度
でのお届けとなります。9月以前にお申し込みの方のお届けは、
シーズン直前となる開幕戦の1週間前ごろのお届けとなります。
なお、万が一届かずに試合を観戦される場合は、会場のテントにて
入金明細やメールをお持ちの上、お申し付けください。
アンバサダーご協賛者様


9期 荒井 清壽 様
16期 伊吹 信一郎 様
大塚英雄様・大塚三惠様
8期 岡田 隆夫 様
小沢 伸光 様
5期 宍戸 平和 様
4期 下村 勝己 様
4期 住田勝紀 様
15期 津村 典充 様
ラクーンズ後援会 様

※2015/10/20時点でご入金いただいた方
※五十音順となります
※記名拒否者を除きます

サポーターご協賛者様


21期    井口 知行 様
31期    石坂 政一 様
27期    伊藤 隆 様
27期    伊藤 融 様
4期    加々美 隆 様
11期    亀井 武之 様
小嶋 孝一 様
後援会    五嶋 義典 様
15期    小町 均 様
7期    佐野 敬 様
5期    宍戸 平和 様
島 玲子 様
島 紗幸 様
14期    島倉 昭彦 様
11期    白井 豊 様
33期    杉江 範之 様
17期    宅間 誠 様
11期    長島 勇 様
後援会    八田 光倫 様
2期    波戸 覚 様
25期    浜田 徹 様
21期 広瀬康令 様
後援会    平田 和久 様
後援会    松井 敦 様
後援会    松岡 輝茂 様
28期 松崎則雄 様
27期    三栖 匡貴 様
宮田有策 様
24期  明神 博 様
21期    森薗 正英 様
25期    山科 匡克 様


※2015/10/20時点でご入金いただいた方
※五十音順となります
※記名拒否者を除きます

本件に関するお問い合わせはこちら